SERVICE 04パーソナルサポート

ビジネスのきほんは
「ひとの気持ち」を考える作業
Let's talk about it!

SERVICE 01

情報管理とコミュ二ケーションは
表裏一体のテーマです

コミュニケーション醸成への
メンタリング

便利なツールの恩恵を受ける現代ですが、感情の動きや真意が見えにくく、途切れない連絡に疲弊しています。甘い情報管理やシステムを過信する企業もめだちますが、それらの犠牲になるのは“情報弱者”の個人ユーザーです。それらの被害に遭わないためにも、ツールやサービスの見る目を鍛え、自分なりの距離感でみんながスキルアップすることが必要です。弊社の知識と経験を活かした社会貢献です。

メンターってなに?
相談していいの?
私も適切な相談相手が見つからず、占い師にまで聞きにいくほど困ったことがありますが、運も縁も、得るには努力が要ります。あなたの立場に立ち一緒に考えて、ベストプラクティスだと私が思うことを申し上げます。まずはメールでお返事します。
とにかく時間に追われて
毎日いっぱいいっぱい
各種ITツールは“活用”できてこそ便利ですが、“マイルール”で占拠されると手間にしかなりません。
CCが大量に入ったメール、時間を奪うチャット、やたらのパスワードや、返事の返事、共有された社内データの不作為な編集など、オフィスにはたくさんの「意味のないこと」があり、それらが奪う時間と生産性について一緒に考えます。
人の気持ちを考えろ
って言われてもなぁ
漠然と同調せずに、踏み込んで考えるということは様々な人間関係の維持に必要なことです。また、どのように対応するかも緩急はつけられます。やるべきことに集中するための頭の整理も必要です。
後輩育成やサポートって
どうやればいい?
世代間のギャップが、かつてないほどに広がっています。
時代の変化も加速する中で、守るべきもの・変えるべきものについて迷うのは当然です。感情を押し付けずに話すためには心の余裕も必要です。

ご相談はこちらから

【メンタリングサービス】をお選びください

常識と慣習、立場による見解の相違、社内と業界の事情。いろいろあります

たくさんの依頼主担当者が直面する様々な課題へと向き合い、時代や組織の事情を念頭に入れながら、企画をカスタマイズしてきました。悩みはご自身の力でしか解決できませんが、発想や視点を変えるお手伝いはできるかもしれません。仕事の悩みで「誰に相談したらいいの?」というようなことは問い合わせてみてください。ご相談内容は一切他言しませんので、ご安心ください。

TOP