SERVICE 02コンテンツ企画製作

コンテンツってなに?
見栄えや分かりやすさって重要?
制作のコツ、お伝えします

SERVICE 01

デザインの印象を大きく左右
するのは画像です

  • #適切な画像配置
  • #オリジナル撮影
  • #イメージフォト
  • #自社ブランドの強化
何がいい写真かなんて
人それぞれじゃない?
写真には、言葉にしにくい情報を伝える力があります。
ウェブサイトに最も必要なのはテキストですが、組み合わせた写真に発信者の意図が表現された「いい写真」こそ説得力があります。
カメラマンに依頼して
撮ってるから大丈夫
上手な写真が目的に沿うとは限りません。
モデルの表情が商品よりうるさい、ゴテゴテ飾られた「簡単料理」などは、カメラマンの腕よりも発注のしかたです。また、ユーザーの閲覧環境も加味した指示がとても重要です。
いい商品なのに
思うように売れないなぁ
理由がわかるサイトがたくさんあります。
販売サイトなのに商品写真が1点しか載っていない、画質が粗い、小さくてよく見えない、商品にピントがきていない、補正のやりすぎなどは、かなり改善できます。いい写真は画像検索からの誘導も期待できます。

ご相談はこちらから

【ウェブ製作について相談】をお選びください

作成された文章の
編集や推敲を行います

  • #ショッピングカート
  • #商品価値の提示
  • #適切な言語化
  • #目的に沿ったリライト
一生懸命書くと
長くなっちゃう
webコンテンツとして評価されるには一定量は必要です。さらに、要点をきちんと言語化し、ページへ適切に配置することも大切です。
最安値の追求だけでは
もう限界・・・
ショッピングサイトは低価格だけがリーチではありません。最も必要なのは商品価値を伝えることです。決済の種類や情報の蓄積先、配送方法などが事前に確認できるか、などのユーザビリティも重要です。
更新する人手が足りず
いちいち面倒で
ひな形の工夫である程度応用できます。
更新のスケジュールや、必要な作業量を整理すれば、代行しながらレクチャーすることもできますのでご相談ください。
専門的な知識がないと
書けないジャンルだし
理解している人が書いた文章だから分かりやすい、とは限りません。
消費財から工業系まで、商品説明や取扱説明書、論文要旨などを、より分かりやすくしたり、スピーチ原稿やメルマガなどへ転用するリライトなども行います。

ご相談はこちらから

【ウェブ製作について相談】をお選びください

既存コンテンツの断捨離や
リメイクお手伝いします

  • #記事の陳腐化
  • #ユーザー目線
  • #カテゴライズの見直し
  • #情報量の最適化
たくさん載せてるから、
もう要らないんじゃない?
たとえ要旨が同じ記事でも、時間とともに陳腐化します。切り口を変えたり、情報量のバランスを調整するだけで、見違えるほどわかりやすくなる記事はたくさんあります。
その話ならもう
載せてあるから
自社サイトを見慣れた人ほど言う一言です。
どこに載っているのか関係者じゃないとわからないとか、古いコンテンツを残しすぎてカテゴライズが複雑になっている、などの検証を行います。
みんなの意見を聞くと
こうなるんだよね
見た目の配置にこだわりすぎてテキストがない、1ページあたりの情報量が最適化されていない、などはリニューアルせずとも改善できます。そのようなサイトもけっこうあります。

ご相談はこちらから

【ウェブ製作について相談】をお選びください

トップページからしかアクセスがないのは、サイトの構造を見直しましょう

標準的なページ作成ルールに正しくのっとることで、良質なコンテンツとみなされて、下層ページへダイレクトに入ってくるのが一般的です。アクセス集計などを確認しながらコンテンツのメンテナンスを行いましょう。

グラフィック印刷物や
グッズ制作なども得意です

  • #グラフィックデザイン
  • #DM・リーフレット
  • #オリジナルグッズ
  • #特殊印刷
外注先が複数にわたるのは
管理も複雑で大変・・・
たとえば印刷物にも加工や特殊印刷などのノウハウがあります。
弊社では販促ツール企画製作も行っており、オフセット印刷のみならず、交通広告や屋外サイン、ディスプレイやイベントブース、店舗内装工事なども対応できます。お気軽にご相談ください。

ご相談はこちらから

【ウェブ製作について相談】をお選びください

TOP